2019年9月7日土曜日

8/26

8月26日朝8時にAlcoutim を出発、Guaudiana 川を下り、外海に昼頃出て、16時Mazagon 着、47M機帆走。弱風、晴。Mazagon はこれと言う特徴なし、近くのレストランで夕食。 8月27日朝7時半Mazagon 発、55M先のCadizを目指す。晴れ、海上は気温25度で涼しい。弱風10kt 程度の向かい風、晴れ。途中で、なんとカツオらしき魚が2匹もトローリングで釣れた。実は25日Ayamonte 到着前に60cmのダツが釣れていた。これはAlcoutim で刺身にして食べた。カツオはCadiz到着後、2匹とも僕が3枚に下ろして、刺身とタタキもどきで夕食。久しぶりの日本の味で美味しかった。残りはズケに。 8月28日朝、タンジェとジブラルタルのマリーナに電話して予約、OKを得た。そして港の警察署に出向いて、明朝早く出るからと言って出国スタンプをパスポートに全員押してもらった。そして午後観光。大聖堂は大規模で立派だった。海面下と説明があり有った地下の部屋まであつた。パイプオルガンも大規模。スペインも18世紀頃迄は大国だったのかしら?次いでタビラの塔に登って市内を一望。海岸の砦にも立寄る。旧市街は細い路地が沢山、皆小綺麗で汚らしいところはなし。よくこの低い離れ小島に3000年前からフェニキア人が住み始めて、発展してきたものだ、と感心。ここからジブラルタルの方に少しはなれたTrafalgar沖の海戦でネルソン提督率いるイギリス艦隊に敗れる前、スペイン無敵艦隊はCadizに集結し出撃したそう。明日は早目に出港して、モロッコTangier目指します。約55M, 向い風15ktの予報なので走り方に工夫が必要。また本マグロが釣れないかなあ。

1 件のコメント: