2018年7月15日日曜日

今日7月14日、晴れてる内にと午後Bangor 散策。教会、城、小綺麗な街並み。ハーバーで、今朝キングビーを追い抜いた帆船に近寄りました。船籍はオランダHarlingen で9月にキングビーを置いで帰ろうとしてるところ。今朝、日本のヨットとしばらく並走してるの知ってたと言ってました。







7/14 Belfast東のBangorに到着

昨日2カ月半ぶりに散髪をして、夕方7時前にDun Laoghaire 出港、晴れて穏やか、しかも追い風の中を走って予定より早め11時過ぎ、Belfast の東20kmのBangor に到着しました。途中帆船に追い抜かれましたが、先に同じ湾内についてました。設備も立派な大きなマリーナです。今日はBangor の町を散策、明日ベルファスト観光します。明日、雨が大したことないといいけど。
2か月半ぶりに散髪しました。又2か月できないよ、と言ったらしっかり刈り上げられました。

マリーナ入り口の灯台。

3本マストの帆船に追い抜かれました。

マリーナ近郊。

追い抜いて行った帆船。


パイプ1本置きに落水した人のための梯子があります。
今日12日、ダブリン観光2日目、国立考古学、歴史博物館に行きました。9,10世紀頃、バイキングの襲撃に悩まさらたようです。次いで、1916年4月に独立の先鋭者達が立ち上がった、中央郵便局を訪問。責任者たちは翌日、きちんとした裁判も無しに処刑され、国民の怒りに火をつけることになって独立が成立したそうです。次にギネス、ストアハウスを訪問。試飲はあったものの20ユーロと高かった。しかし見学ルートは充実していて満足てした。

明日13日夕方、ここを出港して、又夜間航海してBelfast の少し東のBangor Marina を目指します。途中いいマリーナがないのと、日曜は雨の予報なのでまた頑張ります。約95M, 追い風なので、お昼頃到着 予定です。




独立運動を始めた先駆者オコンネルの像。

独立革命の火蓋を切った中央郵便局。







昨日11日午後ダブリン観光にでかけました。Trinity College の由緒ある図書館 へ。アイルランド一の宝と言われるケルズの書も保管されています。9世紀頃修道僧が、精密なケルト模様の挿絵が入った福音書で牛150頭分の皮が使われたそう。アイルランドで一番古いハープも展示されてました。蔵書500万冊。次いで、ダブリン城へ。そして、ショッピング街、Irish Pubでギネス、夕食。Dartと呼ばれる郊外電車で帰宅?アイルランドの歴史の本を読みましたが、ずっとイギリスに殖民地化され続けてかわいそう。殆どカソリックでイギリス国教会に改宗しなかった、ということもあるのか。大飢饉の時も助けなかった。国民の多くが海外に移民、その数7000万、現アイルランド人口350万なのに。EUに加盟していてユーロしか使えない。

Dun Laoghaire の町。立派な教会、古い建物があります。

1712年建造のTrinity 大学図書館。

柱ごとに胸像が。これはNewton 。

アイルランドで一番古いハープ

図書館の外観

Trinity College の建物

Dublin 城


マリーナお勧めのIrish Pub

2018年7月11日水曜日

7/10 アイルランド(ダブリン東)に到着

7月10日16時半に無事アイルランドDun Laoghaire (ダンレイリー,首都ダブリンの東約20km?)に到着しました。アイルランドで一番大きなマリーナとの事、綺麗で立派です。プリムスを出て西に進み、イギリス南西端のLandsendと呼ばれている岬で90度右折して北上、まっすぐダブリンを目指そうとしましたが、岬を回ってるら北風が吹き出し、見かけの風最大20kt。最後までタックを繰り返しながらの機帆走でした。ここは北緯53度、樺太北端辺り、暗くなるのは夜11時、朝3時半には薄っすら明るくなります。夜間航海はとても寒かった。ドジャーの後ろに、屋根、両側だけでなく、後部クロージャーも追加しておいたので、風が入って来ず良かった。しかし上陸すると、暑いくらいです。マリーナオフィスは遠いけど、停泊場所近くにシャワー、トイレが4室ある船が繋いであり、とても便利。









7/8 Plymouth出港

約一時間前、8日朝9時にSutton Harbour Marina を出港して、出入りの小さなロックを通過、外海へ出ました。パナマ運河のミニ版のようなロック、干潮なのでロックに入って水位が下がり、出口側扉が開いて通過しました。オンデマンドで24時間対応してくれ、無料なので嬉しいです。今日は晴れ、ほとんど無風。アイルランドのダブリン近くのマリーナまで270M, 丸2日の航海です。楽な時に距離を稼いでおきたいので、また頑張ります。








7/7

昨日、山ちゃんが離船、帰国の途に付かれました。その後、しばらく市内散歩。Armada 大通りを南下して、Hoeの丘へ。海軍戦没者慰霊塔、灯台があり、滞在中のSutton Harbor Marina も一部望めました。帰路、メイフラワー博物館訪問。閉め出された清教徒が先ずオランダに新天地を求めたが3年で挫折、ここプリムスからアメリカへ向かいました。イギリスです一番古いジンの蒸留所も訪問。夕食は海鮮レストラン、大きなカニが美味しかった。 今日は、コスタメサ在住のタキさんが離船され、3人になりました。松永さん、藤原さんと僕。明日朝出港して、2回夜間航海して、10日午後アイルランド、ダブリンの東約12kmのDun Laoghaire のMarina に到着予定です。天気は幸い安定のようです。