2018年6月24日日曜日

6/23 Azoresを出港

23日今日もうすぐ、お昼前に、プリムス目指して出港します。風向きが良くないので、一旦東に向かい、イベリア半島西北まで行き、ついでプリムスに向かう予定。少し遅れ、7月3日か4日到着かな? 昨晩はラリー最後の晩餐会、日本からの参加は初めてということで賞を頂きました。


Horta では、訪問したヨットが岸壁に絵を描くならわしが有ります。僕も頑張って、絵を描きました。シャワールームの海側に。そして、Peter’s Café &Sportsの二階にあるクジラ細工のコレクションを見てきました。捕鯨漁師が暇なときにクジラの骨や歯に絵を描いたり、細工をしたものだそうです。

21日木曜日、フェリーに乗って隣のPico 島観光。溶岩の土地を工夫してワイン用ブドウが栽培されてました。溶岩の為に入り組んだ海岸線。夕食はまた、ラリーメンバーが集まって、楽しく歓談しながら。









今日20日は、午前中カルデラへのバスツア-が悪天候でキャンセル。時間ができたのでポリタンク25個を運んで燃料を補給しました。出港予定の23日は燃料ドックが混雑しそうなので。夕食はラリー参加者と一緒にバスで島の西側、火砕流が流れたところにある灯台近くの火山博物館で。





2018年6月20日水曜日

昨日18日夕食は殆どのラリー参加者100数十人が参加、古い砦でBBQ. なんと豚の丸焼き、美味しかったけど気味が悪い。市長さん他の挨拶があり、10時過ぎまで騒ぎました。19日は山地のハイキング、標高700mくらいのところを10km歩いて疲れました。島は大部分牧場で見晴らし良好でした。少し寒かった。








昨日17日はPeter’s Café &Sportsで昼食。100年前からヨットの面倒を見続けてきてくれたのだそうです。今回のアゾレスラリーはその100周年記念として開催されました。夕食は海鮮レストラン。Slipper Lobster 日本語でも"ぞうりエビ".大変美味。ルマンでのトヨタ優勝を祝って乾杯しました。 今日18日正午、ラリーのゴールで10数艇入ってきました。我々は失格覚悟で3日前に入港。今日から色々行事が続きます。





15日夕食は、ヨットで単独世界一周を2回やった人Genuinoのレストランへ。海辺で見晴らし良好、9時半からポルトガル音楽ファドが始まりました。物悲しいギターの調べに合わせて女性が歌う。